【食育×職育(食で育ち、職を育てる)を人生テーマにしたい話】

どうも!

 

最近、サラリーマンを卒業した後、所属しているNPO交流会でひょんなことからご縁をいただき、

 

家族で、化学調味料を使わない料理を出す、レトロ喫茶店運営☕️にも携わらせていただいています^ ^

 

※会社を辞めた話はこちらを参照

【家族持ちが、会社を辞めることにした話】

 

今までやってきた転職支援(職育)の仕事に加え、喫茶店に関わりたいと思ったのは、

 

誘ってくださった方々がとっても素敵だったことはもちろん、

 

家族の健康面にも気をつかいたいと思ったからです。

 

無化調料理(化学調味料を使わない)料理の美味しいこと!

 

冗談抜きで身体が喜んでいる気がしたんです。


※実際食べた無化調料理

 

ジャンクフード大好きな4才の息子にも、身体に良いものを食べさせたい!

 

その気持ちもきっかけになりました。

 

適応障害寸前になった後、心について学び、心理面はかなり充実していますが(もちろん独立して相当不安はありますが)、

 

健康面も気をつかうことが本当に大事だ!ということを学びました。

 

「体は食べたものでつくられる。心は聞いた言葉でつくられる。未来は話した言葉でつくられる」

 

と言いますもんね。

 

まだまだこれからですが、自分含め家族や周りの大事な方が、心身共に充実して生きていけるようになったら良いなと思います^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA