セッション依頼(仮)+人生のターニングポイント?に立ち会えた話

どうも、ティーです!

先日、ブログを見ていただいた方から、セッション(≒カウンセリング)依頼を受けました。

参考

「日本人の根っこ」を持った心理職になりたい話

 

……と言っても知人ですが(笑)

終わったあと、その知人から、

「自分の言葉で伝える、アウトプットって難しいけどスッキリしたなあ〜ってw
本当に好きなことは気づけたし良かった!」

って言ってもらえて、やることを自身で決めてもらい、また1ヶ月後に面談することに^ ^

私はやっぱり『日本人とは』とか、『家族は』とかに興味があるので、それに絡めた主観的な話になりがちでした(^◇^;)

セッション(≒カウンセリング)練習しないと、と思いました。。

 

あと、本業の転職支援で、人生のターニングポイント?に立ち会えたような、嬉しい出来事がありました!

簡単に言えば、転職支援した方が、入社数日で会社に行くのがしんどくなったと私に相談があったんです。

それをまた機嫌良く?会社に行くサポートを、微力ながら出来たかなと。

色々現状やお悩みをお聞きした上で、これは本来は会社に行きたいのに悩んでるなと、予想ですが思いました。

私からは、色んなことを聞いたり話したりした上で、(かなりはしょって言うと)どんなダメな自分もまずは受け入れるとよいかも、いうのをお伝えしたのと、

「人間って『言葉』に支配されていると思うんです。」

と、最近学んだことを勝手ながら偉そうに言ってみました。

曰く、人間は『言葉』を発明したことで、言葉に支配されるようになってしまったんですね。

例えば、『しんどい』と思っていると、その言葉に支配されて、しんどいことばかり考えてしまうんです。

言葉が事実(仮想現実)を作ってしまう。

『モチベーション』という言葉も、それを言葉にしたからこそ、モチベーションに支配されるようになってしまった。

あと例として、

アメリカ人には『肩をこる』という概念がないそうです。なぜならそれを意味する言葉がないから。

フランス人には『蛾(ガ)』がわからないそうです。なぜなら…以下同文。

そう考えると、SDGsとか、資本主義とか、極論は宗教とか、言葉によって人間は振り回されている気がしますね。

そういった言葉や概念を作ったのはだいたいが○○○○なんですが、、それはまた別の話。

話が逸れましたが、その方には、

「言葉によって支配されるなら、逆にそれを利用できるんじゃないでしょうか。」

と、にわか知識ながら申し上げました。

「しんどいのは分かりましたし、入社仕立てなのに転職先の対応が悪い部分もかなりありますね。。本当につらすぎるなら辞めてよいと思います。でも、逆に転職先で有り難いと思うことは何ですか?」

と聞いてみると、いっぱい出てきました。中でも、転職先は良い人ばかりだと。

今回のその方の転職の一番のポイントは人間関係だったので(前職パワハラで辞めたそうです)、それだけでもある意味転職成功じゃないですか、と。

色々聞いていると、恐らくですが、やっていけるかという不安が、しんどいという言葉を作り出し、それに支配されて仕事に行きたくなくなったのかなと。

で、私に相談してくださった次の日出社できるかが、本当に大事だと直感的に感じたため、

とっさに、

「明日出社するなら何時に家出ますか?その15分前に電話します!」と言って、

朝電話しました。

案の定、朝しんどかったみたいですが、私と電話したことで、ありがたいことに、行こう!となってくださったみたいです。

で、結果的に今は仕事に前よりは活き活きと行っているようで、

なんと後日、私との電話を聞いていたその方の奥様からも、電話を変わってお礼を言っていただきました!

その方曰く、その方の奥様も、自身の通勤電車を一本遅らせてまで、その方が会社に行くのをサポートしたり、本当に素敵な奥様なんです!

「色々お話したり、あの日電話いただいたことが、人生のターニングポイントになりました。本当にありがとうございました。あの日休んでいたら、あのまま会社行けずに辞めて、人生ずるずるいっていたかもしれません。」

と後日その方に言ってもらいました(涙)。

、、もちろん、きれいごとばかりではなく、私も仕事だからという面もありますが、、

人生のターニングポイント?に立ち会えたことを嬉しく思いました^ ^

アプローチが合っていたかわかりませんが、、結果的に機嫌良く仕事をしているなら良かったかなと。

最後に、『言葉』って日本語では『言の葉』と書きますよね。

日本語では、言葉は葉っぱのように本来は軽いもののはずなのに、それに支配されるのはもったいないなと思うように最近しています。

実際、日本人の歴史を学んでいると、縄文時代は、言葉がないのに、今よりも豊かで幸せな暮らしをしていたんじゃないかと思わされるんです。

実際、争いの痕跡もほとんどないようですし、人々は日本の自然豊かな環境で自然からの恵みをいただき、定住していたからこそ、縄文土器のような素晴らしい芸術品を作っているんです。

言葉で意思疎通しなくても、人々は家族を単位とした竪穴住居を作り、それが集まって共同体を作り、恵みのもとである太陽を拝んでいたようです。

『国家』と言いますが、国に家(家族)を加えるなんて、日本人、日本語らしいですよね。

神話と歴史が繋がっている日本人の起源を知ると、心豊かに暮らせるヒントがたくさんある気がします。

、、なんてまた話が逸れて、学び始めだばかりなのに偉そうなことを言いましたが(諸説あると思いますし)、、

私も絶賛『言葉』に支配されていますので、

日本人らしく、外国からきた『言葉』をうまく利用してやろうと思っているところです(笑)

言葉によって支配されるなら、言葉によって人はより良く変わるというのも、また真なりでしょうからね。

雑なまとめですが、結論、言霊が大事だと思う体験でした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA